2015年04月20日

インターネットラジオ再生アプリ「XiiaLive」はTuneInよりもバッテリーに優しい。

外出時や移動の際によく利用しているアプリは何だろうと思い、端末を見てみたら
音楽再生関連のものが多いようです。

端末などに保存した自分のお気に入りの音楽を再生アプリで聴くという方が多いと思いますが、

私の場合は、オフライン再生よりもオンライン再生、ネットラジオを良く聞いています。

有名なものだと「TuneIn」でしょうか。
3〜4年くらい前からこのアプリを使っていましたが、当初よりもバッテリー消費が大きくなってきている気がします。

徒歩でも車でもBluetooth接続で聴いているので、更に消費していると感じるのかもしれません。


昨年くらいからTuneInよりも利用しているネットラジオのアプリは、


XiiaLive Pro(有料版)


正直、何て読むのかわかりませんが・・・何とかライブプロです。

こちらは有料版ですが、無料版もあります。


XiiaLive(無料版)


有料版と無料版の違いは忘れましたが、機能の一部が制限されていたり、広告表示くらいだと思います。

このXiiaLiveはTuneInに比べて明らかに、バッテリー消費量が少ないと思います。

登録されているラジオ局は、TuneInが10万局以上。XiiaLiveが5万局以上で半分しかありませんが、世界中の5万局でも十分な数だと思います。

再生中の安定性はどちらも五分五分というか、似たり寄ったりで、特に悪いという印象はどちらもありません。


私にとって唯一TuneInが優れてる部分は、
ラジオ局を選択し再生するときに通信速度も選択できる点です。

XiiaLiveだとラジオ局と通信速度がセットの状態です。


例えば、自宅wifiに接続中だと256kbpsで再生したいけど、外出時は64kbpsで再生したいとなるのですが、
TuneInだと登録したお気に入りのラジオ局から通信速度を選択してすぐ再生にかかれます。
XiiaLiveだとラジオ局1つに対して、各kbpsごとに登録しておくしかありません。
まぁ、登録しておけばいいだけですけど、お気に入りの数がすごく増えますし、整理してもタップ数が増えるだけで、
この辺りはTuneInが便利です。

しかし、TuneInのバッテリー消費は本当に大きくて、ラジオを切断してアプリを閉じてもメモリに常駐し続けてしまいます。


と、まぁ他にも似たアプリはありますが、実質この2強じゃないでしょうか。



.




posted by 森 健 at 22:20 | Comment(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

人気の記事
最近よく読まれている記事


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。